MEOサービス(ローカルSEO施策)

MEOとは?

MEOとはMap Engine Optimizationの略称で、ローカルSEOやGoogle地図検索最適化など様々な呼び方があります。

具体的にはGoogleマップでの検索(ローカル検索)にて自社の店舗情報やビジネス情報を検索ユーザーに見つけやすく施策をし、競合他社の店舗情報より上位に表示されるよう対策をすることを指します。

近年のスマートフォン爆発的な普及による検索ユーザーの検索行動の変化と、Googleのアルゴリズム改変及びインターフェイスの変更に伴い、実店舗を中心にビジネスを行っているビジネスオーナーから高い関心を持たれている集客手法の一つです。

Googleが2015年7月に提唱したマイクロモーメントでも消費者が「何かをしたい」「行きたい」「買いたい」と思った瞬間にモバイルデバイスでの検索を通して消費行動に繋げることが調査されています。

実際にGoogleでの周辺情報の検索数は2011年から34倍増加し、1年以内でも約2倍に増えたというデータがあります。
モバイルデバイスによるロケーション検索は今後も急速に伸びることが予想されるため競合他社に先んじて対策を打つのが望ましいでしょう。

ローカル検索での表示のされ方

ローカル検索での表示のされ方には何パターンか種類があります。

一般的なGoogleの検索結果画面(SERPs)での表示のされ方には以下の2種類が存在します。

MEO、ローカルSEOで上位表示に必要なポイント

ローカルパック及び、ナレッジパネルでの上位表示に必要な要素は大きく分けて以下の通りです。

  • ①Googleマイビジネスへの掲載
  • ②Googleマイビジネス内情報と検索クエリとの関連性
  • ③知名度

実店舗のGoogleマイビジネス登録が済んでいないとローカルパックでの上位表示は非常に難しく、
上位表示要因の割合としても非常に大きな要素を締めております。

Googleマイビジネス内での情報発信の内容と検索クエリとの関連性も大きな要因の一つで、ビジネスに貢献するクエリで正しくGoogleに認識される設計が必要となります。

その店舗の実在性、情報の信用性、知名度もランキング要因の一つです。
具体的には数多くの信用性の高いユーザーからの評価。
様々なメディアからの紹介などが含まれます。

手法論は数多くありますが、SEOと同じく”ユーザーの利便性を追求する”というGoogleの理念に沿った正しい施策を行うのが重要です。

MEO(ローカルSEO)に取り組むべき業種・業態

MEOの利用業界データ
MEOの利用業界データ
地域密着型のビジネスモデルのオーナー様
  • 飲食店
    • 居酒屋
    • レストラン
    • カフェ
    • ラーメン店
  • 教育サービス
    • カルチャーセンター
    • 英会話
    • パソコンスクール
  • 医療サービス
    • 病院
    • 眼科
    • 耳鼻科
    • 歯科
    • 整骨院
  • 地域に密着する店舗
    • 質屋
    • 美容室
    • ネイルサロン
    • クリーニング店
  • 士業
    • 弁護士
    • 税理士
  • 地域で緊急対応が必要なサービス
    • 鍵修理
    • 水道修理

MEOの上位表示達成状況
GMO TECHのMEO(ローカルSEO)領域へのアプローチ手法

MEOの上位表示達成状況
MEOの上位表示達成状況

3ヶ月以内で上位表示率80%以上

GMO TECHは創業事業のSEOコンサルティングサービスを軸に、検索エンジンのアルゴリズム解析・検索経由での集客支援に関して高度なナレッジを保有しております。
Googleの検索ロジックにて順位が決定するGoogle MAP内での上位施策においても高い上位表示率を維持しております。

Googleマップ内でのアルゴリズム解析を元に高品質な施策提供の他に、
単なるキーワードでの上位表示ではなく本質的な検索ユーザーとサイトオーナーのコミュニケーション最適化が出来る施策が提供を行います。

MEOサービスの料金

クライアントの要望に合わせて様々な料金体系をご用意しております。

固定プラン
4キーワード
30,000円~/月額換算(1年契約)

※多店舗展開向けの1店舗毎のコストを下げた特別プランもご用意しております。

成果報酬プラン
1,200円/日

※ローカル検索3位以内に表示された日のみの課金モデル

MEOサービス(ローカルSEO施策)に関する用語