SEO/SEM

UU数とは?セッション数との違い、Googleアナリティクスでの確認方法を解説

UU数とは?セッション数との違い、Googleアナリティクスでの確認方法を解説

UU数の意味は概ね理解しているが、セッション数との違いやgoogleアナリティクスでの見方がわからないというお悩みを抱えた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

今回はUU数とセッション数の違いや、googleアナリティクスでの見方について解説いたします。UU数を正しく理解し、CV数向上ににつながるサイト分析を行いましょう。

UU数とは?

UUはユニークユーザーの略称で、決まった計測期間内にウェブサイト、ページに訪問したユーザーの数を表す数値です。 計測期間内なら同じウェブサイトに同じユーザーが何度も訪問した場合でも、1UUとしてカウントされます。

uu数の見方

Googleアナリティクスの場合、UU数はブラウザ単位でCookieを付与して計測されるため、計測期間内に同じユーザーがChromeとYahooから特定のサイトに訪れた場合のUU数は2とカウントされます。また、PCやスマホでも同じように2とカウントされます。

uu数が2とカウントされるパターン

UU数とセッション数の違い

セッション数とは、特定の期間内にWebサイトに訪問したユーザーの訪問回数を指します。

決まった計測期間内にウェブサイト、ページを訪れたユーザーの数がUU数であるのに対して、セッション数はユーザーが訪問してから離脱するまでを1セッションとして計測します。

つまり、ユーザーが1日の間に2回特定のウェブサイトに訪問した場合(計測期間を1日とした時)、uu数は1でセッション数は2とカウントされます。

セッション数とUU数の違い

セッション数は、何の操作も行わないまま30分が経過、もしくは午前0時を超えた際にリセットされます。

そのため、上記の様に1日に2回訪問しても、1回目の訪問から2回目の訪問までの間隔が30分以上ない時や、午前0時を超えていない場合はセッション数は1となります。

googleアナリティクスのUU数

googleアナリティクスではUU数をアクティブユーザーとして計測しています。アクティブユーザー数は[ユーザー > アクティブユーザー]で確認することができます。

「UU数」という指標は出ていないため注意してください。

googleアナリティクでのuu数の見方

関連記事

CONTACT US

デジタルマーケティングに関することならお気軽にご相談ください

メルマガ登録

メールマガジンはこちらからご登録ください。

デジタルマーケティングに関するホットな情報をお届けいたします。

フォームからのお問い合わせ

GMO TECHへの業務依頼、発注を希望される方はこちらよりご連絡ください。

個別相談会の申込み

サービスに関するご相談・ご質問、料金プランのご相談がありましたら、個別相談会を実施しております。フォーム希望日時を記載してお送りください。