SEO/SEM

Google プロダクトレビューアップデート(Product Review Update)とは?9つの対策方法を解説

Google プロダクトレビューアップデート(Product Review Update)とは?9つの対策方法を解説

日本時間の2021年4月9日、Googleはプロダクトレビューアップデート(Product Review Update)と呼ばれるアルゴリズムの更新をおこないました。

Google Search Centralの公式Twitterには、プロダクトレビューアップデートによって、「より詳細で深い調査をもとに書かれた製品レビューを高く評価する」と投稿されています。

既に英語のレビューコンテンツでは、プロダクトレビューアップデートが適用済みです。
※日本語のサイトは今のところ、プロダクトレビューアップデートの影響を受けていません(2021年4月19日現在)。

世界各国、様々なレビューサイト、アフィリエイトサイト、まとめ記事等が存在しますが、メーカーの製品詳細ページと同様のコンテンツが転載されているケースも多数見受けられます。

Googleはそのような独自性のないコンテンツではなく、レビュアー独自の視点や見解、メーカーのサイトには記載されていないような、ユーザーにとって便利で役に立つサイトを評価するようになるでしょう。

プロダクトレビューアップデートで評価されるページとは?

では、具体的にどのようなサイトやページがプロダクトレビューアップデートによって、高い評価を得られるのでしょうか?

Google検索セントラルGoogle の商品レビューに関するアップデートについてクリエイターが知っておくべきことの中では、商品レビューの観点から考慮すべき点を9つ挙げています。

  1. 必要に応じて、商品に関する専門知識を伝えているか
    商品の中には、前提となる専門知識が必要なものがあります。例えば、スマートウォッチのレビューコンテンツであれば、スマートウォッチで心拍数を計測することがなぜ重要なのか?を理解している人が書いた方が深いコンテンツを作ることができるでしょう。
  2. メーカーが提供する情報以外の独自のコンテンツで、商品の見た目や使い方を紹介しているか
    商品の機能・スペックに関する情報だけでなく、実際に使用した感想や使い心地等を書くといいでしょう。
  3. 商品に求められる各種の性能がどの程度達成されているかについて、定量的測定を提供しているか
    「定量的測定」とは感覚だけでなく、数値で表現できるものは数値で比較・検証等していきましょう、ということです。
  4. 競合商品との差別化要因について説明しているか
    単一商品のレビューではなく、機能・スペックが似ている商品とどこが似ていて、どこが違うのか?などを比較することで、ユーザーに選択基準を与えましょう。
  5. 比較対象となる商品を示しているか。または、特定の用途や状況にどの商品が最適か説明しているか
    商品の機能・スペックの比較だけでなく、使用シーン別の活用法などを比較対象製品と合わせて紹介するといいでしょう。
  6. 調査に基づいて、特定の商品のメリットやデメリットについて述べているか
    商品を紹介して物販やアフィリエイト報酬につなげようとするあまり、メリットだけを伝えるのは得策ではありません。デメリットも合わせて紹介してあげましょう。
  7. 以前のモデルやリリースから商品がどのように改善され、問題点が解消されたかなど、ユーザーの購入決定に役立つ情報を提供しているか
    前作からアップデートされた商品やサービスがあった場合、前作を踏まえてどの点が改善されたのか?新しくどの機能が追加されたのか?等の情報を提供してあげましょう。
  8. 商品が属するカテゴリの主な意思決定要因と、その分野での当該商品の性能を明らかにしているか
    たとえば、自動車のレビューでは、燃費、安全性、運転のしやすさが主な意思決定要因であると判断し、そうした分野での性能を評価します
    商品への深い理解がなければ、カテゴリの意思決定要因が何なのか?の判断は難しいでしょうし、性能評価も難しいでしょう。
  9. メーカーからの情報以外に、商品の設計と、それがユーザーに与える影響に基づいて、重要な選択肢を示しているか
    単に商品の機能やスペックを紹介するだけではなく、商品が生まれたストーリーを理解し、必要であればそのストーリーがユーザーにとってなぜ重要なのかを伝えましょう。

Googleコアアップデートとは別のアルゴリズムの改善

プロダクトレビューアップデートは、定期的にGoogleが実施する「コアアップデート」とは別のものになります。

日本語のサイトでは、現段階でプロダクトレビューアップデートの適用はされていません。

仮にこのアップデートによって順位が下がったとしても、いわゆるペナルティはありませんので、安心してください。

Google検索セントラルに書かれているように、全体的に重視されるのは、洞察に富んだ分析と独自の調査を提供し、そのトピックのことをよく知る専門家や愛好家によって書かれたコンテンツが評価されます。

もちろん、SEOを意識したコンテンツ作りは重要ですが、より専門的で独自の視点が含まれたレビューコンテンツが高い評価を受けるようになるでしょう。

日本語でのプロダクトレビューアップデート適用後にサイトやページの評価を落とさないためにも、今のうちからレビューコンテンツの見直し、テコ入れをしておくのがおすすめです。

尚、プロダクトレビューアップデートの詳細はGoogle検索セントラルGoogle の商品レビューに関するアップデートについてクリエイターが知っておくべきことをご確認ください。

無料でメルマガ登録

メールマガジンに登録するだけで、WEBマーケティングのイロハや、Googleアルゴリズム速報等の最新情報がいち早く手に入ります。各種イベント情報も優先でご案内。是非ご登録ください。

   

Seminarセミナー

現在受付中のセミナーはありません。

CONTACT US

デジタルマーケティングに関することならお気軽にご相談ください

メルマガ登録

メールマガジンはこちらからご登録ください。

デジタルマーケティングに関するホットな情報をお届けいたします。

フォームからのお問い合わせ

GMO TECHへの業務依頼、発注を希望される方はこちらよりご連絡ください。