SEO/SEM

【Deep Crawlと比較】SEO対策ツールおすすめ5選

【Deep Crawlと比較】SEO対策ツールおすすめ5選

自社に合ったSEOツールとは?

オンライン化によりWebサイト運用の重要性が高まっている中、SEO対策ツールも年々その種類が増えてきています。

そんな中「結局、どのツールが自社に合っているの?」と、SEOツールの特徴を把握しきれずツール選びがなかなか進まないWeb担当者の方も、多くいらっしゃいます。

そこで今回、おすすめのSEOツール5つとテクニカルSEOツール「Deep Crawl」を比較してご紹介します。
ぜひ御社のツール選びに活用してみてください。

Google Search Console とDeep Crawlの比較

Google_search_consoleの画像
Google Search Console(Googleサーチコンソール)」はGoogleが提供する無料のツールです。

サイトに入る前のユーザーの動きを知ることができます。

またGoogleからのペナルティを受けている場合、Search Console上でチェックが可能です。

Google Search ConsoleDeep Crawl
ターゲット個人〜大企業中小企業〜大企業
メイン機能ユーザー分析/内部分析テクニカルSEO
料金無料396,000円〜/年
使用用途
  • 自社サイトに訪れる前のユーザー行動分析
    表示回数
    表示順位
    クリック数
  • ライトなサイト内部分析
    (エラーと表示速度など)
  • 詳細なサイト内部分析
    200以上の指標で問題点を指摘
  • サイトの定点観測
    クロールデータの蓄積
  • 分析工数の削減

Deep CrawlではGoogle Search ConsoleとAPI連携が可能です。

Google Search Consoleと連携することでオーガニック検索のビジビリティをテクニカル要因と比較して分析できます。

Deep Crawlだけでは出せないデータを深堀して抽出できます。

DeepCrawlとサーチコンソールの連携イメージ
  

Google Analytics とDeep Crawl の比較

Googleアナリティクスの画像
Googleアナリティクス」もGoogleが提供する無料のツールになります。

Google Analyticsはユーザーがサイトに訪れた後の行動やそのユーザーの特性を知ることができます。

ユーザーの属性と行動を分析することで「今あるコンテンツ問題点」「最適な改善方法」が確認できます。

認定資格があるほどWebサイト運用には欠かせないツールになります。

Google AnalyticsDeep Crawl
ターゲット個人〜大企業中小企業〜大企業
メイン機能ユーザー分析テクニカルSEO
料金無料396,000円〜/年
使用用途
  • 自社サイトに訪れる前のユーザー行動分析
    ユーザー特性
    ユーザー興味
    流入経路
  • コンテンツ構成の見直し
  • 詳細なサイト内部分析
    200以上の指標で問題点を指摘
  • サイトの定点観測
    クロールデータの蓄積
  • 分析工数の削減

Google AnalyticsもDeep CrawlとのAPI連携が可能です。

Google Analyticsのデータと掛け合わせることでユーザーの行動とテクニカル要因の分析が可能になります。

パスカルとDeep Crawlの比較

SEOツールパスカルの画像
パスカル」は株式会社オロパスが提供するツールになります。

コンテンツを中心としてSEO対策を幅広く支援してくれるツールとなります。

キーワードや競合の分析だけでなく、新しくコンテンツを作成する上でテーマや文字数・構成等のアドバイスをおこなってくれます。

パスカルDeep Crawl
ターゲット中小企業〜大企業中小企業〜大企業
メイン機能コンテンツSEOテクニカルSEO
料金月額49,500円〜396,000円〜/年
使用用途
  • キーワード分析
    キーワードの流入数計測
  • コンテンツ作成
    作成のアドバイスが可能
  • ライトな内部分析
    コンテンツ部分を中心に約50項目で改善点を抽出
  • 詳細なサイト内部分析
    200以上の指標で問題点を指摘
  • API連携によるデータの深掘り
    Search ConsoleやGoogleアナリティクスと連携しトラフィック等を確認

コンテンツもテクニカルもSEO対策を行う上で外せません。

コンテンツを強化するのか、SEO対策の下支えとなるサイト内部を改善するのか自社のSEO対策の進め方で使い分けましょう!

AhrefsとDeep Crawlの比較

SEOツールAhrefsの画像
Ahrefs」は世界で使われている競合分析に強いツールになります。

被リンクやキーワード順位を自社に限らず競合も含めて分析できます。

トラフィック推移も確認することができるので自社サイトのステータスを随時確認できます。

AhrefsDeep Crawl
ターゲット個人〜大企業中小企業〜大企業
メイン機能競合調査テクニカルSEO
料金月額9,900円〜396,000円〜/年
使用用途
  • 自社/競合の被リンク分析
  • キーワード分析
    競合性と上位ワード
  • 広告分析
  • 詳細なサイト内部分析
    200以上の指標で問題点を指摘
  • API連携で被リンク確認
    Majestic SEOと連携必要
    ※自社サイト被リンクのみ

自社と競合含めて分析する場合はAhrefsがおすすめです。

トラフィック増減のチェックはAhrefsでおこない、その原因抽出にDeep Crawlを利用するなど使い分けると良いでしょう!

SEMrushとDeep Crawlの比較

SEOツールsemrushの画像
SEMrush」は株式会社オロが提供する競合分析に強いツールになります。広告やSNS分析も可能な万能タイプです。

特にSEOに関しては見るべき順位やキーワード、コンテンツなど幅広く分析してくれるのでSEO始めたばかりの方にも使いやすいツールです。

SEMrushDeep Crawl
ターゲット個人〜大企業中小企業〜大企業
メイン機能競合調査テクニカルSEO
料金月額10,338円〜396,000円〜/年
使用用途
  • 競合分析
    オーガニック/広告/SNS
  • キーワード調査/li>
  • ライトな内部対策
    ページ単位で確認
  • 詳細なサイト内部分析
    200以上の指標で問題点を指摘
  • 分析工数の削減
    ドメイン入力で一括抽出

コンテンツや競合分析はSEMrush、テクニカル分析はDeep Crawl

併用することでコンテンツ面とテクニカル面どちらにも強いサイト制作が可能です。

まとめ

今回は、SEO対策ツールの中でも頻繁に「違いは?」と聞かれるツールを厳選して
比較しました。

自社サイトのSEO対策に活用できそうなツールを正しく選んでより良いSEO対策を
おこないましょう。

またツールを一つに絞る必要はありません。
自社サイトに必要なのはコンテンツSEOなのか、テクニカルSEOなのかを見極めてツールを併用することが効果的です。

尚、こちらの記事ではDeep Crawlを含めた「おすすめのSEOツール」を目的別に紹介しています。合わせてご覧ください。
関連記事:【2021年最新版】SEOツールおすすめ20選!目的別・無料ツールも紹介

無料でメルマガ登録

メールマガジンに登録するだけで、WEBマーケティングのイロハや、Googleアルゴリズム速報等の最新情報がいち早く手に入ります。各種イベント情報も優先でご案内。是非ご登録ください。

   

Seminarセミナー

現在受付中のセミナーはありません。

CONTACT US

デジタルマーケティングに関することならお気軽にご相談ください

メルマガ登録

メールマガジンはこちらからご登録ください。

デジタルマーケティングに関するホットな情報をお届けいたします。

フォームからのお問い合わせ

GMO TECHへの業務依頼、発注を希望される方はこちらよりご連絡ください。