MEO

Googleマイビジネスでデリバリー・テイクアウト情報を発信しよう!

Googleマイビジネスでデリバリー・テイクアウト情報を発信しよう!

Googleマイビジネスでも新しくデリバリー・テイクアウトを実施している店舗であることを表示できる機能が追加されました。

新型コロナウィルスの影響により、デリバリー・テイクアウトをスタートされた店舗も多くあると思います。

しかし、マップ上に表示されていなければ、ユーザーに認識してもらうことはできません。Googleマイビジネスの新機能を活用し、ユーザーに正しい情報を発信しましょう。

Googleマイビジネスとは、Googleの検索やマップにビジネスやお店などの情報を表示するサービスです。

地図上に表示されるので地域で検索した時にお店が目につきやすくなります。お店の住所や、電話番号、店内や商品の写真そして口コミなどを載せることが出来ます。

現在、新型コロナウイルス対策やリモートワークなどの働き方改革に対応するためにテイクアウト・デリバリーをスタートされる飲食店も多いかと思います。

Googleマイビジネスでも新しくデリバリー・テイクアウトを実施している店舗であることを表示できる機能が追加されました。Googleマップを開くとこの2つの検索動線が追加されていることがわかります。

マップ内画像

ユーザーは現在地の近くでそれらの対応店舗をマップで検索できるようになりました。検索でお店が掲載されるためにはGoogleマイビジネスで設定する必要があります。

今回はそのデリバリー・テイクアウトの情報を設定する方法をお伝えします。

デリバリー・テイクアウトサービス情報の公開方法

設定にはPCでの管理画面からの設定が必要になります。

スマートフォンのアプリはAndroidからは設定できますがiOSからの設定は現時点ではできないのでご注意ください(7/27時点)

公開方法は以下の手順で行います。

  • Googleマイビジネス管理画面にログイン
  • 左側のホーム画面から「情報」をクリック
    情報ボタン
  • 「お支払い」の右の鉛筆マークをクリック
    お支払いボタン
  • 「サービスオプション」の中から次の3つの項目を洗濯する
    • テイクアウト
    • 宅配可能
    • 非接触デリバリー
      属性
  • 「適用」をクリック

以上で完了です。

なおGoogle側での審査がありますので設定完了から、実際の反映までには3営業日程度かかる場合があります。

Googleマイビジネスは情報の更新が大切

実際にテイクアウト・デリバリーの公開が完了したら、お店の情報欄や投稿で宅配やテイクアウトに対応していることを知らせましょう。

またテイクアウトの数量が決まっている場合などは在庫の状況も投稿欄などで発信することがおすすめです。

Googleマイビジネスは最新の情報に更新しておくと見る側の印象も良いですね。

まとめ

今回は、Googleマイビジネスにおけるテイクアウト・デリバリーの公開方法についてお伝えしてきました。お店の情報を最新に更新して、Googleマイビジネスから新しいお客様を開拓していきましょう。

関連記事

CONTACT US

デジタルマーケティングに関することならお気軽にご相談ください

メルマガ登録

メールマガジンはこちらからご登録ください。

デジタルマーケティングに関するホットな情報をお届けいたします。

フォームからのお問い合わせ

GMO TECHへの業務依頼、発注を希望される方はこちらよりご連絡ください。

個別相談会の申込み

サービスに関するご相談・ご質問、料金プランのご相談がありましたら、個別相談会を実施しております。フォーム希望日時を記載してお送りください。