MEO

Googleマイビジネスにクーポン機能?クーポン機能の活用方法

Googleマイビジネスにクーポン機能?クーポン機能の活用方法

Googleマイビジネスは、広告戦略及びネット集客に多大なる影響を示しています。
それまで専用サイトや特定の広告スペースを取り合うようにして広告を打たねばならなかったのが、(実際上は)無再現のスペースにビジネスアピールの場が広がりました。

そして、「全てのビジネスオーナーに開かれた広告空間」は、「全てのビジネスオーナーとのアピール合戦」も意味します。

しかし、Googleマイビジネスに登録するオーナーは多くとも、まだ機能を使いこなせている人は少ないのが現状です。

今回は、そのなかでもあまり有効的に活用されていない「クーポン機能」についてご紹介します。

Googleマイビジネスのクーポン機能

Googleマイビジネスの「クーポン」を利用するのは簡単です。

Googleマイビジネスの「投稿」タブをクリックすれば、ウィンドウがポップアップして「クーポン」「特典」「イベント」という項目が表示されます。そこに情報を載せていきましょう。
管理画面

クーポン

「クーポン」ならば、特定のコードを表示させると割引で商品を利用できるようになるなど、一般的なコード型クーポンをインターネットを介して発行できます。

なお、メディア会社など特定業種だとクーポン機能を利用できません。
(ただし、それほど問題にはなりません)

プレビュー
プレビュー2

「特典」

管理画面2
「特典」ならば、「○月○日から、(特定のサービス)が20%オフ」など、情報を載せていきましょう。

なお、業種によってはクーポン機能が使えないと述べましたが、「特典」機能にも「クーポンコード」などの機能があるので、それほど問題にはなりません。

「クーポン」項目は、実店舗での営業を想定したタブであると認識してください。
管理画面3

イベント

また、ポップアップウィンドウ右側に「イベント」なる項目も確認できるかと思いますが、こちらには期間限定のセールス情報などを載せましょう。

こちらで商品を販売することもできます。

Googleマイビジネスのクーポン機能で期待できる集客効果

Googleマイビジネスは、インターネット上で公開できるプロフィールです。ビジネス版のフェイスブックと捉えても良いでしょう。

また、オンラインショップとしての機能も兼ねており、それまで構築に時間と金銭コストが必要だったネット販売の敷居をグッと下げています。

インターネットの情報を充実させるということは、店舗利用者に「どのようなお店なのか」「どのようなサービスなのか」ビジネスの実態を透明化させられる効果があります。

まとめ

業種によっては「クーポン」項目が表示されないものもありますが、「クーポンコード」はいずれの業種でも活用できるので、それほど不便はありません。

Googleマイビジネスを有効的に活用し、ネット集客で競合相手と差をつけていきましょう。

関連記事

CONTACT US

デジタルマーケティングに関することならお気軽にご相談ください

メルマガ登録

メールマガジンはこちらからご登録ください。

デジタルマーケティングに関するホットな情報をお届けいたします。

フォームからのお問い合わせ

GMO TECHへの業務依頼、発注を希望される方はこちらよりご連絡ください。

個別相談会の申込み

サービスに関するご相談・ご質問、料金プランのご相談がありましたら、個別相談会を実施しております。フォーム希望日時を記載してお送りください。