MEO

Googleマイビジネスの「商品」機能はご存知?この機能を活用しよう

Googleマイビジネスの「商品」機能はご存知?この機能を活用しよう

インターネット集客の魅力はいろいろな角度から語れますが、大きなものとして「インターネット集客に力を入れていない会社・組織と、確実に差をつけられる」点があげられるでしょう。
インターネットは登場から随分経ったとは言え、比較的新しいツールです。手を付けていない店舗経営者も少なくありません。
Googleマイビジネスは、2020年現在、ネット集客においての最重要ツールの一つです。今回はそのGoogleマイビジネスにおける基本機能「商品」投稿機能について解説します。

Googleマイビジネスで「商品」を投稿する方法

まずは、Googleマイビジネスに登録してください。店舗のオーナーであることを示すことができれば、登録住所にハガキが郵送されたのちに登録できます。

投稿機能は、Googleマイビジネスの「ホーム」画面の下にあります。

  • COVID-19の最新情報
  • 特典を追加
  • 最新情報を追加
  • イベントを追加
  • 商品を追加

こちらの選択肢のうち、「商品を追加」の欄を選択してください。

「投稿を作成」なる画面がポップアップしてくると思いますので、そちらの画面に画像と情報をアップロードすれば完了です。

なお、オーナー確認が完了する前だと投稿情報及びオーナー情報をインターネット上に公開できませんが、確認が済んだ後に投稿情報を公開することはできるので、あらかじめ画像をストックしておきましょう。

画像が公開されれば、インターネット上でこのように表示されます。



Googleマイビジネスの商品の「説明文」はなにを書くべきか

商品のカテゴリーや価格(価格帯)は正確に入力すればそれで良いのですが、オプション的に付与できる商品の説明文はそうではありません。

もちろん誇大広告は避けなければなりませんが、商品の魅力について筆舌を尽くして伝えましょう。

魅力というのは、「その商品にしかない特徴・強み」と言い換えられます。数ある商品のうち、なぜその商品を選ぶのか消費者に動機付けを行わければなりません。

商品説明文には文字数制限(1000文字)がありますが、こちらの文字数をオーバーする心配は必要ありません。なお、いくら長くとも大抵の消費者は説明文を最初から最後まで読まないので、簡潔に記すのが良策です。

商品説明だけでは短くなってしまう場合は、お店の雰囲気や店舗を構えている周辺の賑やかさなどを併記すると良いでしょう。


まとめ

Googleマイビジネスで出来ることは数多いですが、商品画像及び説明文の投稿はその第一歩であり、なおかつ最重要項目です。

こちらの投稿画像があまりよくないものだと、お客さんの足を遠のかせてしまう可能性もあります。

信頼の置ける人か、プロに頼むなどして画像にはしっかりとこだわりましょう。

関連記事

CONTACT US

デジタルマーケティングに関することならお気軽にご相談ください

メルマガ登録

メールマガジンはこちらからご登録ください。

デジタルマーケティングに関するホットな情報をお届けいたします。

フォームからのお問い合わせ

GMO TECHへの業務依頼、発注を希望される方はこちらよりご連絡ください。

個別相談会の申込み

サービスに関するご相談・ご質問、料金プランのご相談がありましたら、個別相談会を実施しております。フォーム希望日時を記載してお送りください。