MEO

ここだけ見落とさなければ大丈夫!Googleマイビジネスの「インサイト」って?

ここだけ見落とさなければ大丈夫!Googleマイビジネスの「インサイト」って?

Googleマイビジネスは、店舗オーナーがインターネット上にオフィシャルな店舗情報を公開できるツールです。

専門サイトにも店舗情報は載せられますが、Googleマイビジネスの場合は検索結果に情報を表示させることができるので、特定のサイトに依存することがありません。

ある種、オーナー達にとって平等な検索結果を表示させられるわけですが、工夫や労力を反映させられる要素もGoogleマイビジネスには存在します。Googleマイビジネスの「インサイト」はそのうちの一つです。

Googleマイビジネスの「インサイト」で確認できる情報

Googleマイビジネス「インサイト」において、確認できる情報は主に以下の通りです。

  • ユーザーがお客様のビジネス情報を検索した方法検索した方法
  • 検索クエリ見つけたgoogleサービス
  • ユーザーがお客様のビジネス情報の検索に使った Google サービスユーザーの反応
  • ユーザーの行動
  • ルート リクエスト
  • 電話(ユーザーが電話をした回数)電話の回数
  • 写真(写真の閲覧数)写真の閲覧数写真の枚数
  • ビジネスが認知されている要因
  • この他にも、「混雑時間帯」なども確認できます。また、「写真」に関して、顧客からどれくらい写真が投稿されたのかも確認できるので、なんの商品が気に入られているのかここで確認しましょう。

    Googleマイビジネスの「インサイト」とは

    トップ

    店舗オーナーとして確認されたオーナーは、Googleマイビジネスの「インサイト」において、どのように検索されたか、検索情報、ユーザーの行動などを閲覧できます。

    パソコン及びモバイル機器から確認するのも簡単で、Googleマイビジネスにログインしたあとに「インサイト」ボタンを押せば確認可能です。

    こちらを活用すると、「ユーザーが何を検索してたのか」「ユーザーが気になっていることは何なのか」などを推測できるワードを獲得できるので、ビジネスの上で重宝するでしょう。

    Googleの他サービスである「Googleアナリティクス」と機能をほぼ同じくしていますが、こちらの場合はサイトの滞在時間などが確認できるのに対し、Googleマイビジネスの場合はより実店舗のサービスに併せて最適化されています。

    ルートのリクエスト

    まとめ

    インサイトは「店頭アンケート」の役割も果たしますし、「効果・確認数を見られる広告」と捉えることも出来るでしょう。
    特に、「どの画像がよりクリックされたか」「反応があったか」の情報は重要です。お客さんがどのメニュー(サービス)に興味を持っているかわかるからです。

    一朝一夕ではリサーチの結果が出来ませんが、継続したGoogleマイビジネスの利用はオーナーに指針を与えてくれるでしょう。

    関連記事

    CONTACT US

    デジタルマーケティングに関することならお気軽にご相談ください

    メルマガ登録

    メールマガジンはこちらからご登録ください。

    デジタルマーケティングに関するホットな情報をお届けいたします。

    フォームからのお問い合わせ

    GMO TECHへの業務依頼、発注を希望される方はこちらよりご連絡ください。

    個別相談会の申込み

    サービスに関するご相談・ご質問、料金プランのご相談がありましたら、個別相談会を実施しております。フォーム希望日時を記載してお送りください。