HR広告

Indeed~注目の企業(Featured Employer)とは

Indeed~注目の企業(Featured Employer)とは
  • facebook
  • twitter
Indeedの有料掲載は、無料掲載と比較して求人の露出が高まるメリットがあります。

しかし、メリットはそれだけでなく、「注目の企業(Featured Employer)」というIndeed独自の有料枠があることをご存じでしょうか。

今回は、その注目の企業(Featured Employer)について解説していきたいと思います。

注目の企業(Featured Employer)とは?

一般的に求人検索エンジンの有料掲載は、上位表示されやすいというメリットがありますが、Indeedでは、ある条件を達成すると上位表示だけではく様々な特典を得ることができます。

特典は全部で3つありますが、利用するには段階的に達成していく必要があります。

その最初の特典となるのが、注目の企業(Featured Employer)。通称「FE」と言われる広告枠の利用です。

FEはFeatured Employerの略語であり、Indeed社も「FE」と略して表現することもあるため、運用担当者の多くは「FE」、または「FE枠」として浸透しているように見受けられます。

本記事においてもそれに倣い、FEと略語で進行させて頂きます。

その他、気になる残り2つの特典については後述しますが、これらを得るためには、まずFE枠への掲載基準をクリアしなければ利用することはできません。

したがって、まずはFEの機能や利用条件について詳しく解説していきます。

FEはどんな機能?

では、FEとはどのような機能なのでしょうか。

端的に述べると、Indeedの求人一覧ページに企業ロゴを掲載することができる機能のことを指します。

Indeed内に限らず、消費者(求職者)が行動を起こすまでのプロセスは大きく分けて4段階あると言われ、「認知⇒興味・関心⇒比較・検討⇒購買(応募)」のプロセスを踏みます。
FEのポジションは、求職者との最初の接点である「認知」に位置します。

プロセス

検索結果画面に表示される有料広告の求人は、1つだけではありません。

せっかく検索キーワードにマッチして、求人が表示されたにもかかわらず、スルーされるのはもったいないですよね。

そのような課題を解決するのがFEです。

求職者側の視点では、検索結果画面に求人内容が表示された際に見ることが可能です。

Indeedでの検索結果画面
※Indeedでの検索結果画面
画像の通り、赤枠で囲っている箇所がFEによるロゴの掲載となります。

「FE枠なし」と比較すると、ロゴがあるだけでも目に付きやすいのではないでしょうか。

他にもメリットとして、企業ロゴをクリックすると、Indeed内の企業ページに遷移し、採用企業に関する具体的な情報を確認することができます。

FE枠を利用して通常の有料広告をさらに目立たせることで、クリック率の向上が期待できる機能となっています。

FE枠を利用するための条件について

実際にFE枠を利用するには4つの条件が必要となります。

  • ①企業ページが承認されている
  • ②企業ページにロゴがアップロードされている
  • ③スポンサー求人(有料広告)を掲載している
  • ④規定の月額予算の条件を満たしている

これらの利用条件について詳しく説明していきます。

①企業ページが承認されている

まず企業ページとは、Indeedサイト内に作成できる採用企業の紹介ページのことで、求人原稿内では伝えられない魅力を求職者に対しアピールすることができます。

基本的に無料で作成できますが、FEを利用している前提で、ある条件を達成すれば、追加の特典も利用することが可能です。

ある条件については後述します。

企業ページ

企業ページ内には企業の魅力、クチコミ、求人一覧、写真、質問箱などがあり、企業理解を深めるコンテンツを提供することが可能です。

初めて企業ページを編集するには、Indeedの審査が必要になります。

審査する方法の一例

審査する方法の一例として、採用企業ページのダッシュボード右上の人型マークをクリックし、「企業アカウントの設定」を選択。

その後、「企業ページ」をクリック後、「企業の魅力」タブを押下すると右に”この企業ページを申請する”のボタンが確認できます。

ここから申請を行うことが可能ですが、別途Indeed社に直接問い合わせをしても対応可能です。

どうしても操作が分からない場合は問い合わせてみても良いでしょう。

FE枠で正常に表示させるには、企業ページの設定が必須となりますので、予め設定しておきましょう。

②企業ページにロゴがアップロードされている。

FE枠に表示される企業ロゴは、企業ページに設定したロゴが反映される仕組みとなっています。
そのため、企業ページにロゴが入っていなければFE枠には表示されません。
FEの出稿にあたり、以前は編集必須項目として「ロゴ」「企業の概要」「簡潔な会社説明」の記入が必要でしたが、2020年9月に「ロゴまたは正方形のロゴ」のみに変更となりました。
緩和はされたものの、ロゴをクリックすれば、企業ページに遷移する仕組みとなっているため、企業ページは可能な限り埋めることをおすすめします。

③スポンサー求人(有料広告)を掲載している。

FEは有料広告を掲載している企業を対象とした特典となります。無料で求人掲載している企業は対象とはならないため、ご注意ください。

④規定の月額予算の条件を満たしている

FEはただ有料広告を掲載しているだけでは、利用することはできません。
「読込求人数」×「掲載基準金額」によって基準が設けられています。
以下具体的な基準を表にしています。

読込求人数(件)掲載基準金額
1~2¥150,000
3~20¥250,000
21~50¥350,000
51~250¥600,000
251~500¥825,000
501~1000¥1,000,000
1001~2000¥1,800,000
2001~5000¥2,730,000
5001~10000¥4,050,000
10001以上¥5,400,000

前月の平均求人数(月間)を見て掲載基準金額を決めます。

該当の掲載基準金額以上の消費がされていれば、翌月1か月間はFE枠に掲載することができます。

FE枠掲載中の1か月間で仮に掲載基準金額を下回った場合は、FEの掲載権限がなくなり、企業ロゴが表示されなくなってしまうため、継続的にロゴを表示させたい場合は注意が必要です。

FEの利用により得られる2つの特典について

FE枠への掲載が可能になった際、2つの特典の利用が可能になります。

一部利用条件もありますが、広告効果の向上に有効な特典となっているため、条件達成に向けて検討してみてください。

  • ①採用市場レポート
  • ②企業ページプレミアム(CMPP)

①採用市場レポート

採用市場レポートとは、「職種」×「地域名」を入力すると、検索したキーワードの採用市場の調査を行うことができます。

具体的には求人数・検索した求職者数・求職者が利用するデバイス・採用企業・クリック数上位の人気検索キーワード・人気採用企業など様々な情報を閲覧することが可能です。

Indeed社「採用市場レポートの使い方」より一部抜粋
※Indeed社「採用市場レポートの使い方」より一部抜粋

Indeedの有料広告はWeb広告の中でも運用型広告に分類されます。

運用型広告とはクリック数、表示回数などWeb上で収集できるデータを参考にリアルタイムにコンテンツを改善していく広告です。

つまり、Indeedで広告効果をアップさせるには、採用市場がどのようになっているのかを把握し、それに対応することが重要となります。

例えば、採用市場レポートでは職種毎の平均給与の閲覧ができます。

平均よりも低い場合は、他社よりも優位に立てていない可能性が考えられます。

それに対し、平均給与まで引き上げるのか、それとも福利厚生を手厚くし、他社に劣らない求人にするのか、など採用市場と自社の求人を照らし合わせることで、対策を打つことができるようになります。

FEの利用権限があれば使用可能な機能であるため、追加料金はかかりません。積極的に利用すると新たな発見があるかもしれません。是非活用してみてください。

②企業ページプレミアム(CMPP)

企業ページプレミアム(CMPP)とは、無料で利用できる企業ページよりもさらに機能が追加された有料オプションのことです。

具体的には、クチコミや求人の一部を企業ページ上部に固定してアピールする機能、YouTube動画の埋め込み、配色の変更などができ、より採用企業のブランディングが出来るようになります。

企業ページプレミアムは、FEの利用権限を3か月間達成しなければ利用することはできません。

反対に基準を達成すれば、FE権限取得して4か月目~6か月目まではFEの利用権限の有無も関係なしで継続して利用することができます。

当然ですが、FEの利用権限は1か月単位で判断されるため、企業ページプレミアム(CMPP)の利用はできますが、FE枠への掲載はできない、というパターンもあります。

また、企業ページプレミアムでは求人詳細ページにタブを表示させることで、他のページに遷移することなく企業ページを確認することができます。

求人詳細ページにタブを表示
企業ページは、「認知⇒興味・関心⇒比較・検討⇒購買(応募)」のプロセスの中では「比較・検討」に位置します。

要するに、企業ページプレミアムが適用されると、求人詳細からそのまま「比較・検討」の段階まで案内することが可能となり、応募を後押しするきっかけにもなります。

クチコミや社風など、様々な角度から求職者に対してアピールできる企業ページプレミアムは、企業のもう一つの採用ページと言っても過言ではないでしょう。

まとめ

今回はIndeedのFEについて解説しましたが、FEは他の求人検索エンジンにはない機能です。

もし条件を満たしているようであれば、追加料金はかからないため是非利用することをおすすめします。

有料広告の追加特典を利用して、他社との差別化を図り、広告効果のアップを目指してみるのはいかがでしょうか。

関連記事

   

セミナー情報SEMINAR

現在受付中のセミナーはありません。

 

サービスサイトSERVICE SITE

CONTACT US

デジタルマーケティングに関することならお気軽にご相談ください

メルマガ登録

メールマガジンはこちらからご登録ください。

デジタルマーケティングに関するホットな情報をお届けいたします。

フォームからのお問い合わせ

GMO TECHへの業務依頼、発注を希望される方はこちらよりご連絡ください。

個別相談会の申込み

サービスに関するご相談・ご質問、料金プランのご相談がありましたら、個別相談会を実施しております。フォーム希望日時を記載してお送りください。