HR広告

スタンバイについて

スタンバイについて

国内の求人情報に特化した検索エンジンは複数ありますが、手軽さや独自性の強さでは、「スタンバイ」という求人検索エンジンがおすすめです。

スタンバイはYahoo!との連携によって他の求人検索エンジンではアプローチがしにくい層にも働きかけることができ、利用も非常に手軽にできます。

ここでは、求人検索エンジン「スタンバイ」の概要や特徴、無料掲載・有料掲載の方法を解説します。

スタンバイとは

「スタンバイ」とは900万件以上もある求人情報を集めて、自分に合った条件(仕事内容・勤務地等)の仕事を効率的に見つけられる求人特化の検索エンジンです。
スタンバイ画面イメージ
以前はリクナビやマイナビなど主流だった求人サイト業界で、その求人件数は大体数万件程度でした。

しかしスタンバイは900万件以上という圧倒的な求人数を誇り、自分の希望とマッチした仕事が見つけやすいサービスだと言えます。

求人情報の掲載エリアは全国であり、以下のように職種や地域ごとの特集なども組まれているため、日本全国どこに住んでいても利用しやすい点もメリットです。

  • 歯科助手になるためには
  • 栄養管理士になるためには
  • ~のバイト特集 etc

中にはデザイナーなどの専門職種に関するトピックスもあるため、非常に幅広い求職者の興味を引くことができます。

また、スタンバイは勤務地検索やキーワード検索の他にも雇用形態や給与形態、最寄り駅・自宅からの距離などこだわりの条件で検索することが可能です。

スタンバイの特徴

求人検索エンジン「スタンバイ」には様々な特徴があります。ここでは、スタンバイの特徴として代表的なものを2つ取り上げ、解説していきます。

Yahoo!しごと検索に同時掲載される(※2020年11月現在)

スタンバイの大きな特徴としてまず挙げられるのが、スタンバイに掲載されると同時に「Yahoo!しごと検索」に連動して掲載されることです。

Yahoo!しごと検索では、Yahoo!で求人情報を検索した際に上位に表示される作りになっています。

仕事検索TOP

スタンバイの運営会社「株式会社スタンバイ」は「ビズリーチ」を運営している株式会社ビズリーチとYahoo!株式会社を傘下に持つZホールディングス株式会社の合弁会社です。

そのためスタンバイでは、様々な面でYahoo!との連携が取られています。

つまり、日本国内でGoogleの次に使用されている検索エンジンであるYahoo!においては、スタンバイが他サービスよりも優先して検索結果上位に表示されることになるのです。

Yahoo!には主婦(夫)層や40~60代のミドル・シニア層の利用者も多く、これらの層に求人をかけたいと考える企業にとっては非常に利便性の高いサービスだと言えるでしょう。

また、Yahoo!しごと検索には特集ページも設けられており、しごとガイドでは「13歳のハローワーク」とも連携して各職種に関する解説記事を掲載しています。
仕事検索TOP おすすめ特集

無料掲載可能

スタンバイの特徴としては、無料掲載が可能な点も外せません。

スタンバイでは株式会社ビズリーチのアプリ「かんたん求人作成」を利用して、完全無料で求人ページを作ることができるのです。

かんたん求人作成では求人の作成だけでなく、以下の様な機能も利用できます。

  • 求職者に対するスカウトメールの送信
  • 求職者とのチャット機能
  • 応募者情報の管理
  • 採用情報ページ制作
  • リンクバナー製作

上記機能は、全て無料で利用できます。

求職者からの応募を待つだけでなく、採用する企業側から積極的に働きかける活動に役立つツールが無料で使用できますので、ぜひとも有効活用したいところです。

また、「かんたん求人作成」はスマートフォンやタブレット端末からも利用できます。

そのため、普段スマートフォンを中心に利用している経営者の方や、パソコンに向かう時間がない人事担当者の方でも安心して利用できるでしょう。

操作画面も幅広い世代が利用しやすいように設計されており、コスト・時間をかけずに手軽に求人を出すことが期待できます。

スタンバイへの掲載方法

ここからは、求人検索エンジン「スタンバイ」への求人情報掲載方法を以下の2つに分けて解説します。

  • かんたん求人作成
  • クローリング

かんたん求人作成

かんたん求人作成
自社サイトや採用ページを持っていない企業でも、「かんたん求人作成」アプリを利用することで手軽かつ無料で求人をスタンバイへ掲載できます。
掲載画面イメージ
かんたん求人作成を利用した掲載から採用面接までの具体的な流れは、以下の通りです。

  1. 無料で求人作成
    先程お話しした通り、「かんたん求人作成」アプリを利用すればスマホやタブレットを使って完全無料で求人を作成できます。
    対象者は正社員だけでなく、パート・アルバイト等の職種も可能です。作成後に審査を通れば、無料でスタンバイに求人情報を掲載できます。
  2. スカウト送信
    かんたん求人作成では、作成した求人の条件に合う人を検索し、簡単にスカウトを送ることができます。
    採用側にとっても求職者側にとっても、便利な機能だと言えるでしょう。
  3. チャットで求職者とやり取り
    求人の応募や送信したスカウトへの返答を送ってきた求職者と、チャットを使ってやり取りすることができます。
    細かな面接の打ち合わせなどを手軽にできるため、利便性は高いと言えます。

とても便利な「かんたん求人作成」ですが、求人作成にはガイドラインがあり、違反した場合は求人を掲載できません。

また、かんたん求人作成を利用すると有料掲載が出来ない点も気を付けておきましょう。

クローリング

自社サイトで既に採用ページを作っていたり求人サイトに採用ページを持っていたりする場合には、スタンバイの「クローリング」を利用して無料掲載してもらうことができます。
クローリング

クローリングとはWeb上にある求人情報をスタンバイのクロールロボットに読み取ってもらい、掲載してもらう方法です。

ただし、以下のケースではクローリングでの掲載は不可となるため気を付けましょう。

  • 求人案件数が10件以下である(人材派遣業者の場合はもっと必要な可能性も)
  • 元の求人に情報が足りない・不備がある

スタンバイにクローリングで無料掲載してもらう方法は、以下の2つです。

  • スタンバイにクローリングの依頼を直接行う
  • 代理店を経由してクローリングしてもらう

ただしスタンバイのクローリングは独自のロジックが採用されており、詳細は公開されていません。

そのため、確実にクローリングでスタンバイへ掲載したいのであれば、代理店に依頼して掲載するのがおすすめです。

スタンバイの料金プラン

スタンバイへの掲載は基本的に無料ですが、クリック課金型の有料プランも存在します。

クリック課金型とは求職者が自社の求人情報をクリックするたびに料金が発生する仕組みであり、クリック数に応じた料金になるため無駄が少ない広告運用方法だと言えます。

有料プランにすることで無料掲載している求人情報よりも優先的に検索上位に表示されるため、早期に求人広告の効果をあげたい方にはおすすめでしょう。

スタンバイのクリック課金型の場合、クリック単価は30円~1,000円の間で自由に設定できます。

また、スタンバイの有料掲載料金は、クリック数に応じて後払いで請求されます。

【まとめ】スタンバイとは

スタンバイとは、900万件以上の求人件数を誇る求人情報に特化した検索エンジンです。

運営会社のYahoo!グループとの関係が深いため、「Yahoo!しごと検索」に優先表示されるなど、他の求人検索エンジンにはない強みを持っています。

スタンバイでは「かんたん求人作成」やクローリングを利用することで無料掲載が可能ですが、掲載求人がクリックされるたびに料金が発生する有料プランも存在します。

自社の条件に合わせて最適な求人掲載方法を選択しましょう。

関連記事

サービスサイトSERVICE SITE

CONTACT US

デジタルマーケティングに関することならお気軽にご相談ください

メルマガ登録

メールマガジンはこちらからご登録ください。

デジタルマーケティングに関するホットな情報をお届けいたします。

フォームからのお問い合わせ

GMO TECHへの業務依頼、発注を希望される方はこちらよりご連絡ください。

個別相談会の申込み

サービスに関するご相談・ご質問、料金プランのご相談がありましたら、個別相談会を実施しております。フォーム希望日時を記載してお送りください。