HR広告

レポーティングツール「GMO jobbi」とは?求人検索エンジンの効果を可視化!

レポーティングツール「GMO jobbi」とは?求人検索エンジンの効果を可視化!
Indeedや求人ボックス、スタンバイといった求人検索エンジンの広告運用を代理店に任せる際に、課題になりやすいのが代理店から提出されるレポートです。

通常、代理店からは成果報告としてExcelやPDF形式のレポートが提出されますが、複数の求人検索エンジンを運用している場合はファイルがそれぞれ別々になったり、提出スパンが週次、月次と間が空いてしまったりと、消化しているコストやコンバージョン数をリアルタイムに確認できず、施策へのアクションが遅れがちになるケースがあります。

どの代理店に広告運用を委託するかの選定基準として、シームレスなコミュニケーションがとれること、レポートの提供間隔が短いことが重要な基準である、と考える広告主様も多いはずです。

レポーティングツール「GMO jobbi」とは

GMOTECHが独自開発した”求人検索エンジンに特化した”レポーティングツール

求人検索エンジンの広告運用に強みを持つGMOTECHでは、広告主様にExcelやPDF形式のレポートを提出しておりません。

広告主様にはWeb上で閲覧可能なレポーティングツール「GMO jobbi」を提供し、日々の成果確認をお願いしております。

通常のレポート機能の他、運用担当者の所感を通知する機能も備わっているので、代理店側の血の通った広告運用を常に確認することができます。

この記事では、独自のレポートプラットフォームである「GMO jobbi」の紹介をします。

gmojobbiロゴ

「GMO jobbi」の基本機能

ログイン機能

「GMO jobbi」では、すべての広告主様に専用のアカウントを発行しております。
ログイン画面
「GMO jobbi」ログイン画面

このアカウントを使用して、いつでも好きな時に広告配信の進捗を確認することができます。

レポート機能

各広告媒体の管理画面に表示される数値がこのレポート機能に反映されます。

通常レポート

広告表示回数やクリック数、CV数(応募数)といった基本的な指標をチェックすることができます。

コストはすべて手数料込みで表示させることができ、日付の指定はもちろんのこと、日別、週別(開始曜日も選択可能)、月別で切り分けて進捗確認を行うことができます。

また、レポート画面に表示されているグラフも特定の指標のみを表示させ、画像ファイルとしてエクスポートすることも可能なので、社内向けの報告資料にそのまま使うことができます。(レポート画面は全てCSVファイルとして出力することも可能です)

通常レポート画面
通常レポート画面

キャンペーン別レポート

広告キャンペーン別のレポートです。広告管理画面側で設定しているキャンペーンがこの画面に自動で追加されます。停止しているキャンペーンを非表示にする、等のフィルター機能も備わっております。

キャンペーン別レポート
キャンペーン別レポート画面

媒体別レポート

媒体単位でのレポートです。媒体毎に別々のレポートを行き来する必要がなく、すべて同じページ内に表示される仕組みとなっております。

日付指定をすることで指定の期間内にそれぞれの媒体がどれだけ進捗しているかを一目で把握することが可能です。

媒体別レポート
媒体別レポート画面

個別案件レポート(Indeedのみ)

IndeedAnalytics内の求人ダッシュボードのデータが表示されます。個別求人毎の成果を確認することができ、原稿改善に役立てることが可能です。

個別案件レポート画面

掲示版

運用ディレクターとの連絡に使用します。

例えば、レポートを見ている途中で気づいたこと、質問したいことを運用担当者に直接確認したり、逆に運用結果の所感を担当ディレクターが投稿、広告主様に進捗をご報告したり、様々な用途に活用することができます。

更新されたコメントへの返信もできるため、メールや電話以外の連絡手段として有効活用することができます。

送信された内容は登録されているメールアドレス(最大15件まで)に通知される仕組みで、ファイルの添付機能も備わっております。

スレット一覧画面
スレッド一覧画面

コメント一覧画面
コメント一覧画面

GoogleAnalyticsとのCV連携

広告主様によっては、GoogleAnalyticsで自社のプロモーション活動を確認しているケースがあります。

「GMO jobbi」ではGoogleAnalyticsの閲覧権限を付与することで、指定の目標値をjobbi上にインポートすることができ、レポート画面上で「媒体計測値」と「GA計測値」をそれぞれ切り替えて確認することが可能です。

GA連携ボタン

GoogleAnalyticsのチェックボックスをONにするとCVの項目がすべてGA計測に切り替わります

何等かの事情でサイトにコンバージョンタグを設置できないケースや、GoogleAnalytics上でルール付けしている特定のイベントをコンバージョンとして設定しているケースなどに有効です。

※GoogleAnalyticsでコンバージョン測定をするには、各広告キャンペーンにutmパラメータを設定する必要があります。

【まとめ】レポーティングの自動化が最適な広告配信への近道

レポートは広告主様にとっても代理店にとっても大事な役割であるものの、本質は「成果を報告すること」ではなく「その成果を基に効果を改善すること」です。弊社ではその視点を最重要視しているため、全てのレポートを自動化しています。

広告主様の視点としてレポート

できるだけ毎日成果は見たい、できることなら広告管理画面にそのままアクセスしたい、というのが本望だと思います。

初めて取引をする代理店に広告運用を任せる時は、しっかりと運用できているのか、と不安になります。

「GMO jobbi」はRPAを駆使して各媒体の管理画面の数値をリアルタイムで読み込んでいるため、広告の管理画面を閲覧しているのと同じ環境を再現できます。

また、広告管理画面を実際に操作し運用改善に尽力しているディレクターに直接コンタクトがとれるため、レポート解読の時間をかけずに社内報告のための必要な情報収集が行え、アクション検討への工数負担を大きく軽減することができます。

広告代理店としてのレポート

広告運用にとっての本質は「運用改善のためにどれだけ工数をかけられるか」ということです。

当たり前のことですが、それ以外の要素にかける時間を極限まで減らし、効果最大化のためにどうするべきかを考える時間を増やすことが重要といえます。

課題点の発見やアクションプランの実装、データフィードの改修、施策内容の振り返りにできるだけ多くの時間を費やし、結果を出す、そのことによって広告主様の満足度が変わっていきます。

「GMO jobbi」を広告主様に活用していただくことは、広告運用の担当者にとっても有益なことになるのです。

【お役立ち情報】「GMO jobbi」を利用するには?

LPイメージ
GMOTECHに求人検索エンジンの広告運用を委託することで、完全無料で「GMO jobbi」を利用することができます。

まずは採用活動の課題感をお聞きした上で最適なプランをご提案いたしますのでお気軽にご相談ください。

(少額運用の相談も大歓迎です。)

アグリゲート型求人メディアを使った広告運用で採用効果を最大化

関連記事

   

セミナー情報SEMINAR

現在受付中のセミナーはありません。

 

サービスサイトSERVICE SITE

CONTACT US

デジタルマーケティングに関することならお気軽にご相談ください

メルマガ登録

メールマガジンはこちらからご登録ください。

デジタルマーケティングに関するホットな情報をお届けいたします。

フォームからのお問い合わせ

GMO TECHへの業務依頼、発注を希望される方はこちらよりご連絡ください。

個別相談会の申込み

サービスに関するご相談・ご質問、料金プランのご相談がありましたら、個別相談会を実施しております。フォーム希望日時を記載してお送りください。