HR広告

CareerJetについて

CareerJetについて
日本国内では現在、多数の求人検索エンジンが存在します。

国内ではIndeedや求人ボックスなどがメジャーではありますが、グローバルに人材へアプローチしたい場合には、「CareerJet」という求人検索エンジンがおすすめです。

CareerJetは日本国内でこそ知名度が低いものの、世界的に見ると老舗かつ最大級の求人検索エンジンであり、使い方や工夫次第では効果的な求人活動が期待できます。

ここでは、CareerJetの概要や特徴、CareerJetの掲載方法や料金プランについて解説していくので、これからCareerJetを使おうと考えているあなたは、是非参考にしてみてください。

CareerJetとは

CareerJetとは、2003年にイギリス・ロンドンで誕生したCareerjet Limitedが運営している、求人情報に特化した検索エンジンです。

本社はイギリスにあり、日本にはまだオフィスがありません。国内での知名度は低いものの、世界的には最古・最大の検索エンジンであり、GoogleやYahoo!の検索結果に出ることが多々あります。

CareerJet画面

CareerJetは世界90か国以上・20以上の言語で展開されており、日本で言うIndeedのような、世界的な求人検索エンジンの1つです。

仕組みもIndeedなどと同様であり、検索ボックスやメニュー上の条件から、希望の求人を一括検索できます。

また、Indeedや求人ボックス等日本国内の有名な求人検索エンジンとは異なり、有料掲載しかない点も特徴的だと言えるでしょう。ただし、詳細は後述しますが最低出稿料金は非常に安く設定されています。

CareerJetの特徴

世界的求人検索エンジンであるCareerJetには、沢山の特徴があります。ここではその内の代表的なポイントを2つ挙げ、それぞれ紹介していきます。

最低出稿料金が安い

先程お話しした通り、CareerJetへの掲載方法は有料出稿での登録しかありません。しかしCareerJetは最低出稿料金が安いため、比較的利用はしやすいと言えます。

具体的にはクリック課金型であれば1クリック10円~で求人情報を掲載することができますし、少ない予算でも出稿することができるので、気軽に試すことができます。

また、掲載型課金の場合でも1万円から掲載を始めることができます。こちらでもやはり初期費用を抑えることができるため、取り入れやすい求人検索エンジンだと言えるでしょう。

日本での知名度はまだ低い

CareerJetの特徴について説明するのであれば、日本での知名度がまだ低い点には触れなくてはならないでしょう。

一般の方でCareerJetの名前を知っている人は少なく、実際に月間利用者数もIndeedが数千万人にものぼるにも関わらず、CareerJetは100万人弱程度です。

一方で世界的には有名で影響力のあるサービスであるため、日本で働きたいと考える外国人留学生・社会人に向けての情報発信源としては有効的であると言えます。

国内の外資系企業など複数言語を使用する職業があるならば、日本語・その他言語の求人を掲載することで、グローバルな人材を確保することも可能です。

このように、利用方法を工夫することで、非常に高い効果を出している企業が存在することもまた事実なので、使い方が重要だと言えます。

CareerJetを使えば、国内に限定しない人材へのアピールができ、望みの人材が見つかることでしょう。

CareerJetへの掲載方法

CareerJetへの掲載は有料が基本ですが、具体的な方法には以下の2つがあります。

  • マニュアル掲載
  • 自動掲載

ここでは、それぞれについて解説していきます。

careeerjetイメージ

マニュアル掲載

CareerJetに求人情報を掲載する1つ目の方法は、マニュアル掲載です。自社サイトに採用ページを持っていない企業でも利用可能であり、CareerJetのページに直接手作業で情報を入力することで、CareerJetに求人情報を掲載できます。

CareerJetのアカウントを作成するだけで利用でき、管理画面から以下のようにあらかじめ設けられている項目に沿って情報を入力していくだけで誰でも求人ページの作成が可能です。

  • 求人タイトル(例:Web開発者 など)
  • 勤務地
  • 雇用形態
  • 給与
  • 求人の詳細
  • 会社名
  • 従業員数
  • 設立年
  • 会社の詳細

また、応募の受け取り方法として以下を入力します。

  • eメールアドレス
  • 外部応募リンク
  • 電話番号

入力項目が少なめで、作成の手間がかかりません。マニュアル掲載であれば、ジョブアラート設定している求職者に対して新着求人の通知を送ることが可能です。

また、マニュアル掲載であれば管理画面を使用でき、以下の様な機能を利用できます。

  • 応募者の優先度登録(★で1~5の評価を付けられる)
  • ステータス管理(候補者か不採用か)
  • 求人ページのPV数や応募数の確認
  • 残り掲載期間の表示

ただし、CareerJet上には写真を掲載することができないので、もし採用ページにこだわりたいのであれば、次の自動掲載を利用しましょう。

自動掲載

CareerJetに求人情報を掲載する2つ目の方法が、自動掲載です。

求人情報が掲載されているページを自社サイト等に持っている企業が利用できます。

CareerJetに求人ページのURLを登録するだけで、CareerJetのクローラーが1日1回自動でクローリングし、求人ページを掲載してくれます。

既に求人ページを持っている企業であれば、新たに掲載ページ作成に時間を割く必要が無いため便利な方法だと言えるでしょう。

クローリングによって掲載された求人情報を求職者が選択すると、掲載元のウェブサイトへ直接アクセスさせることが可能です。

先述のとおり、CareerJet上のページには画像を登録することができません。

そのため読みやすさや求職者への訴求力を高めたいのであれば、求人ページを別で作成してCareerJetに自動掲載してもらうのがベストでしょう。

CareerJetの料金プラン

CareerJetの料金プランは、基本的に有料プランのみです。

マニュアル掲載の場合、求人1件に対して10,000円を支払うことで、45日間掲載することができます。ただし求人3件で25,000円、求人5件で40,000円などと、件数が増えるごとに料金が割引されます。

自動掲載の場合、料金体系はクリック課金型です。1クリックは基本10円で、より優先度を高めたい場合には20円~500円の範囲で設定することができます。

料金の支払い方には、前払制と後払制の2種類が用意されています。前払制の場合、最低10,000円からチャージして、チャージ額が1,000円を下回ると通知が来てプロモーション機能が使えなくなります。

後払制の場合、毎月月末で締めて翌月末までに料金を支払うルールです。

マニュアル掲載・自動掲載共に、支払い方はクレジットカード払いのみです。

【まとめ】CareerJetとは

CareerJetとは、世界的には非常に有名な求人特化型の検索エンジンです。

日本国内ではまだまだ知名度は低いものの、使い方や条件次第では高い効果を出すことができるでしょう。

求人の掲載方法は基本的に有料掲載のみであり、CareerJet上に求人ページを作成するマニュアル掲載と、既に作成済みの求人ページを登録してもらう自動掲載の2種類です。

自社の状況に合わせて、最適な掲載方法を選択してみてください。

   

無料でメルマガ登録

メールマガジンに登録するだけで、WEBマーケティングのイロハや、Googleアルゴリズム速報等の最新情報がいち早く手に入ります。各種イベント情報も優先でご案内。是非ご登録ください。

 
   

Seminarセミナー

現在受付中のセミナーはありません。

CONTACT US

デジタルマーケティングに関することならお気軽にご相談ください

メルマガ登録

メールマガジンはこちらからご登録ください。

デジタルマーケティングに関するホットな情報をお届けいたします。

フォームからのお問い合わせ

GMO TECHへの業務依頼、発注を希望される方はこちらよりご連絡ください。